2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

マリンバの日記

無料ブログはココログ

« 梅雨明けはまだ。 | トップページ | アオサギ »

2013年7月 8日 (月)

神話の里とトンネル

7日の日記です。

天気予報を信じて期待して(低い降水確率) 撮影会に参加しました。
まずは熊本県南阿蘇の高森町の湧水トンネル公園七夕まつりへ
そして 宮崎県高千穂町のトンネルの駅へ。

この二つのトンネルには共通点があります。 
旧国鉄時代 延岡から高千穂までの高千穂線を延長して 熊本県の高森町まで結ぼうという九州中部横断鉄道の計画があったそうです。
昭和48年トンネル工事が始まったものの どちらもトンネル内に水が湧き出て 他の事情もあわせて 工事は中断したままトンネルだけが残ったということです。

高森湧水トンネル公園 七夕まつり
1

2

2a

2c

奥には水神さまが祀られています 湧水が噴出しています
3

根子岳が近くに見えて感激♪

トンネルの駅 
トンネルは地元酒造会社の焼酎保存施設になっています
観光物産館で試飲や販売・お土産があり 地元の特産品の出店も多く賑わっていました。
4

4a

4c

線路には
5

そして いよいよ神話の里へ

高千穂峡 真名井の滝 日本の滝百選に指定されています
17mの高さから
6

一時本降りの雨になりましたが、一層の幻想的な光景になりました。
雨がやんだら ボートがいっせいに出て ちょっとした混雑でした
6a_2





そして いよいよ 天安河原へ
古事記・日本書紀に記されている天岩戸神話を伝える「天岩戸神社」から 歩いて10分位のところにある「天安河原」
天照大神が岩戸にお隠れになった際 八百万(やおよろず)の神がこの河原に集まり神議されたと伝えられる大洞窟。
今では祈願を行う人たちの手によって石が積まれていて神秘的幻想的な雰囲気です。
7

77

7a

晴れたり雨が降ったりと目まぐるしく変化のあるお天気だったけど、それがまた良かったと思えました。
良いところを企画していただいて 参加して良かったです。
個人で行けば観光だけになること間違いありませんもの~(^^;)

帰り路 九州道では車窓から虹が見えました。 都市高速からはとても素敵な夕焼けが見えました。
どちらもかなり久しぶりな気がしました。

~ ~

7月8日 マリ地方も梅雨明けしました。
朝から青空に白い雲の夏空になり 高温になりました。
市の防災メールの熱中症情報に「危険」表示の時間帯がありました! 初めてです多分。

マリは~暑さを避けて静かにすごしています(^^;)

« 梅雨明けはまだ。 | トップページ | アオサギ »

撮影会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨明けはまだ。 | トップページ | アオサギ »